見積り依頼フォームから、選別業者へ直接問い合わせが送れます。

利用規約

「選別業者.com」利用・運営規約


「選別業者.com(以下「当サービス」)利用については、第1条にある受託会社及び委託会社は、当サービスを利用する時点で、本規約及び料金規約内容を承諾しているものとみなします。

また、当サービスは、受託会社及び委託会社において、業務確約を保証するものではありません。


第1条(適用範囲)


本規約は、株式会社アミタドライブ(以下「当会社」)の運営する『選別業者.com』の諸機能・サービス(業務案件管理システム、案件情報データ、サポートサービス、操作マニュアル等)につき、当サービスを利用する選別業務を受託したい会社(以下『受託会社』)と、同じく当サービスを利用して選別業務を委託したい会社(以下『委託会社』)との間において、業務を委託受託する際の一切の行為について適用します。


第2条(利用申し込み)


受託会社及び委託会社は、当サービスの利用システムを通じ、業務の委託受託をするものとします。利用申し込み方法等は当サービスサイトにて提示します。


第3条(当サービス利用について)


受託会社及び委託会社の使用する通信機器等において、当サービスが正常に動作することを保証するものではありません。

当サービスの停止を希望する場合は、受託会社及び委託会社は自己責任において、当サービスサイト上で停止の事実を確認するものとします。

第4条(利用手数料及び支払い)


受託会社及び委託会社の当サービスの利用手数料は、別途料金規約に定める通りとします。


第5条(当サイト利用をお断りする条件)


受託会社及び委託会社が、下記に該当する場合には、当サービスの利用をお断りさせていただくことがあります。


許認可や登録、届出等が義務付けられているにもかかわらず、その手続きをとっていない場合

事業内容または営業方法が関連する諸法規や業界の自主規制に違反する場合

消費者や利用者とのトラブルが発生しやすい所謂悪徳商法他、社会通念上問題がある業態の場合

風紀上好ましくない場合

労働争議が行なわれている事業主、またはその恐れが強いと地方労働委員会が判断した場合

反社会的行動をとる組織団体、またはそれらと関連がある場合

公権力の処分を受けている場合

不渡り、銀行取引停止処分、会社更生法適用、民事再生法適用、会社整理、破産、解散等、経営不安の恐れがある場合

実態や業態が確認できない場合

利用契約に関して当会社に虚偽の事項を通知したことが判明した場合

当会社と係争中である場合

経営不安の恐れがあると当会社が認めた場合

社会倫理または社会秩序に反すると当会社が認めた場合

その他当会社が利用を不適当と判断した場合

第6条(規約の変更)


当会社は受託会社及び委託会社の了承を得ることなく、本規約を随時変更、追加、削除することができるものとします。


第7条(利用の目的)


受託会社及び委託会社は、当サービスの利用は自社の業務の委託若しくは受託をすることを目的に利用することとし、それ以外の目的で利用することは一切できません。


第8条(サービスの利用期間及びサービスの中断・削除)


受託会社及び委託会社が当サービス諸機能を利用できる期間は、所定の手続きによる受託会社及び委託会社からの申し込み後、当会社が利用を承認してから、受託会社及び委託会社が退会を申し出る期間までとします。

運用上あるいは技術上の理由で、当会社が当サービス諸機能の一時的な中断が必要だと判断した場合、受託会社及び委託会社に事前に通知することなく、当会社は一時的に当サービス諸機能・サービスの提供を中断させることがあります。

当会社は、当サービス諸機能・サービスの提供期間の終了後、そこに登録されたすべての情報(委託会社からの業務案件情報、受託会社の登録情報を含む)を削除することとし、受託会社及び委託会社はそれを予め了承することとします。

第9条(禁止行為)


受託会社及び委託会社は当サービス諸機能に関して以下の行為を行わないものとします。


第三者に対し、ログインIDやパスワードを開示もしくは漏洩する行為

第三者に対し、業務案件管理システム、案件情報データ等を利用させる、もしくは開示する行為

虚偽の情報を登録する行為

他の受託会社、委託会社、第三者又は当会社の著作権、知的所有権、特許権、実用新案権、商標権等を侵害する行為

他の受託会社、委託会社、第三者又は当会社の財産、プライバシーを侵害する行為

他の受託会社、委託会社、第三者又は当会社を誹謗中傷する行為

他の受託会社、委託会社、第三者又に不利益を与える、もしくはその可能性のある行為

犯罪行為、もしくは公序良俗に反する行為

業務の委託及び受託活動の目的以外の情報発信(商業目的であると否とを問わず)を行う行為

当サービスの運営を妨げる行為

その他、当サービスの運営上、不適切と当会社が判断する行為

第10条(ログインID、パスワードの管理)


受託会社及び委託会社は、当会社から発行されたログインIDおよびこれに対応するパスワードの管理には十分な注意を払うこととします。

当会社は、当会社自身の故意及び過失による場合を除き、ログインIDおよびパスワードが第三者に漏れたことにより、受託会社及び委託会社又は他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないこととします。

受託会社及び委託会社がログインID等を業務委託先に使用させる場合、業務委託先に本規約が遵守されることに関して委託会社及び受託会社が責任を負うこととします。また、その業務委託先に関わる事故等に関して、当会社自身の故意及び過失による場合を除き、当会社は何らの責任も負わないものとします。

第11条(掲載情報・発信情報について)


受託会社及び委託会社が登録・申込した情報は当会社の審査を受けるものとし、その内容に不適切なもの(差別表現/インターネット上で使用できない文字等)が含まれていた場合、当該受託会社及び委託会社の 了解を得ることなく、該当個所に修正・削除等を行うことができるものとします。

受託会社及び委託会社は、 当会社が特別に認めた場合を除いて、受託会社は業務委託の受託に関わる内容以外、委託会社は業務委託先開拓活動に関わる内容以外の情報を表示・発信できないものとします。

当会社は、受託会社及び委託会社が当サービスを通じて表示・発信した内容によって委託会社及び受託会社およびユーザー会社、他関係者との間に生じたどのような障害、紛争に関しても一切関与しないものとし、免責されるものとします。

第12条(情報の取り扱い)


受託会社は、当サービスを通して紹介される案件情報の利用目的は、発注業務を受託する目的のみに利用することとし、それ以外の目的で利用することはできません。

受託会社及び委託会社は、当サービスを通して推薦される情報に関し、責任を持って保管管理するものとし、当サービスから出力した情報に関しては、前項の目的が終了した時点で第三者に漏洩しないような方法で委託会社及び受託会社自身の責任において完全に廃棄することとします。

第13条(個人情報)


受託会社に関する個人情報につき、当会社は、当サービスの登録及び登録に伴いサービスをご利用になる方よりお預かりした個人情報、また委託会社につき、当会社は、当サービスの委託会社向け機能・サービスをご利用になる方よりお預かりした個人情報は極めて重要であると認識し、当該個人情報を取扱う際には個人情報の保護に関する法令および当会社の個人情報保護方針、「個人情報の取扱いについて(選別業者.com)」に則り、その守秘義務を遵守致します。


第14条(諸機能・サービス利用の停止)


受託会社及び委託会社が以下の何れかの項目に該当する場合、当会社は事前に何ら通知することなく、当サービスの諸機能 の利用を停止することができます。


登録された情報に重大な誤りがあった場合

他のユーザーのログインIDやパスワードを不正に使用した場合

当サービスの運営を妨害した場合

当サービスのサービスが終了した時

ユーザーより当会社に対して、当サービスへの利用を終了したい旨の通知があった場合

本規約の何れかに違反した場合

通常講ずるべきウィルス対策では防止できないウィルス被害が生じた場合

天災、事変、その他非常事態が発生し、又は発生する恐れのある場合

法令の規制、裁判所による判決、命令等が適用された場合

その他当会社がユーザーとして不適当と判断した場合

第15条(免責事項)


当サービスサーバ に対する何らかの外的要因(天災/第三者の介入/ハード障害等)によってサービスの停止を余儀なくされた場合、受託会社及び委託会社は当会社に対して賠償責任等を負わないものとします。

前項に定める一時的なサービス停止により、受託会社及び委託会社による当サービスへの情報の反映や候補者データの受信 に遅れが生じた場合も、当会社は何ら責任を負わないものとします。

当会社は、本サービスの利用により受託会社及び委託会社が被ったコンピュータシステムへの損害、データの損失などを含むいかなる損害に対して、責任を負わないものとします。

本サービスを利用したことによって受託会社と委託会社及びその他関係者等の間に生じたいかなる紛争に関しても当会社は責任を負わず、介入しないものとします。

受託会社が本サービス上に公開した全ての情報に対して、本サービスを利用する委託会社は閲覧できる権利があるものと認識し、公開された情報に関して起こったいかなる問題に関しても当会社は免責されるものとします。

当会社は本規約への違反、もしくは不適切とされる行為により受託会社及び委託会社が被ったいかなる損害に対しても責任を負わないものとします。

受託会社及び委託会社は、機能・サービスの向上や安定的なシステム運用等の目的で、案件管理機能、業務マッチング機能等のインターフェイスを受託会社及び委託会社へ事前の通知なく変更することがあることおよびそれにより当該変更の結果変更後のインターフェイスと操作マニュアル内の表示などが 異なる事態が生じる可能性があることを予め承諾するものとします。

当会社は、受託会社及び委託会社の当サービス諸機能・サービスの利用 により登録された情報を機密として厳重かつ適切に取り扱うものとし、当該受託会社及び委託会社の同意を得た場合を除き、第三者に開示しないものとします。ただし当会社は、これらの情報を基に当該受託会社及び委託会社並びに個人を特定できない方法で統計データを作成し、当該統計データについて何ら制約なく利用できるものとします。

受託 会社と委託会社間において交わされた業務委託契約の内容については、受託会社及び委託会社の責任にて行うものとし、当会社は一切の責任を負わないものとします。

第16条(合意管轄)


本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関わる一切の紛争については、大津地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。


第17条(協議解決)


本規約の解釈等に疑義が生じたり、本規約に規定されていない事項については、当会社と受託会社及び委託会社は、協議の上円満に解決するよう努力するものとします。


以上